ギター教室を、駅名とキーワードで探せる! → 今すぐオンラインで体験予約できる!

ギター教室・ギタースクール.Starting.jp >  道具についてのアドバイス

ギター教室の先生が、「何をそろえればいいの?」に答えます。

道具についてのアドバイス

74 件中 1〜5 件表示
<< 前へ 次へ >>

(ツチヤジャズギター教室 講師 土谷 喜則)

 

ギター、特にエレキギターを演奏するにあたって必要なものが幾つかあります。
もちろんエレキギター、そしてアンプ。さらに小物で言えばピック、シールド、エフェクター・・・・
アンプ・ピック・シールド・エフェクターその他の道具については皆さんが必要になった時にレッスンで色々と提示していきながら皆さんに実際触ってもらいながら皆さんに本当に必要な物を一緒に考えていきましょう!

それでなんといってもギター。
これはもう皆さんおわかりの通り楽器店に行っても、形状・色・木の種類・値段・ブランド・・・・・・
様々なものがあるかと思います。

ギターは、特にエレキギターは全ての楽器の中で最も色んな製品が売られているかもしれません。

そこでエレキギターの購入を考えている初心者の皆さんにアドバイス。
“自分の好きなものを買おう!!(笑)”
これです(笑)

無責任ではありません。
自分の好きなギターを買う事が上達に繋がるのです。
なぜか?
それは、自分が気に入ったギターを鳴らすのはとても楽しいからです!
自分が、見た目がダサい・色が好きじゃない・サウンドが好みでない、そんなギターにはいくら値段が高くてもあまり入れ込めませんよね?
ギターは弾けば弾くほど体の一部となってきます。
まずは自分が納得した色・形・サウンドのギターを手にする事が大事だと思っています。

そして段々と色々なテクニックや知識を身につけ、必要なサウンドが出てきた時には僕が相談に乗ります!
(ミラクル☆アシスト・ギタースクール 講師 長屋 大輔)

 

何でも初めてモノを買う時はドキドキですよね。
ギターも然りです。

初めてのギター購入について一言アドバイスをするのであれば、、
好きなギタリストがいる人は、そのギタリストが使っているものに近いギターを選んでもいいと思います。
そうです!
「憧れ」は大切なんです。

特に好きなギタリストが思い当たらなければ、「ストラト」タイプをお勧めします。
理由は、大抵のジャンルに使えるギターだからです。

まぁ、やっていくうちに必ず自分のギターは見つかるはずです!
まずは、触ること。

あとは、楽器屋さんでの一目惚れも大事ですね。(Guitar School ・up! 講師 近沢 博行)

 

ギターを始めて手にする、もしくはこれから手にする方もいらっしゃるかと思います。

まず、ギターを始めるに当たって必要なものですが…、
実は思った以上にあるんです。

・ギター本体(これは当たり前ですね(笑))
・ピック
・チューナー

この3つは必須です。
ギターに関しては種類もたくさんあります。
自分が「欲しい!」「かっこいい!」と思ったものを買いましょう。実はそれで結構、練習を頑張れるものです。

アコースティックギターならばここまででOKですが、
エレキギターを始めるならば、さらに

・アンプ
・シールド

が必要です。聞きなじみの無い言葉ですね。

アンプ→ギターの音を出すスピーカー
シールド→ギターとアンプをつなぐコード

と考えてください。

これらは楽器店に行けば、初心者セットとして売り出されています。初めてギターを購入する場合にはそういったものを購入することをお勧めします。

また、ギターを購入しても何が何だかわからないと思います。
ギター教則本はたくさん出回っています。中身をよく読んで「これなら自分でもわかりそう」と思ったものを購入することをお勧めします。
買ってから「やっぱりわからないや」というのはギターを諦める一番の原因です。

本レッスンでは個々に合わせてご自身の使っている教則本や曲集を使って解説もしますので、1冊は購入しましょう。

また教則本でなくても、月刊の雑誌にも初心者向けのギター講座連載があったりしますので、こういったものを利用するのも良いですよ。(江口ギター教室 講師 江口 陽亮)

 

ギターもそれぞれ、安いギターもあれば高価なギターもあります。

音色、弾きやすさもメーカーやモデルによって様々ですが、一概に高価なギターが良いとは言い切れません。
これはアコースティックギター、エレキギター両方に言えることです。

また、エレキギター、エレキアコースティックギターはそれ以外にピックやエフェクター(音を加工する機材)、ギターコード、アンプ、ストラップ等。。。ギター本体以外にも必要なものがいくつかあります。

初心者の方やまだお持ちでない方は「ギター入門セット」がいくつかのメーカーから、楽器店及び通信販売などで購入することで大体揃えられると思います。

一番重要なのはギターのお手入れ。いくら高いギターや機材を持っていてもお手入れをしていなければギターはその本来の持ち味を十分に引き出せないばかりか、弾きにくさやトラブルの原因になってしまいます。
ギターも健康を維持する事が秘訣。

レッスンを通して様々なギターや機材の違い、メンテナンス(お手入れ)をすれば良いかという提案もしていきます。
(ギタースクールふり~だむ 講師 大石 善也)

 
74 件中 1〜5 件表示
<< 前へ 次へ >>

みんなはどう思ってるの?

レッツ投票!

ギターで、今一番弾きたいジャンルは?

結果を見る>>

ギター教室検索