ギター教室を、駅名とキーワードで探せる! → 今すぐオンラインで体験予約できる!

ギター教室・ギタースクール.Starting.jp >  大阪 >  リアル・ギタースクール

リアル・ギタースクール(大阪)

会場マップ | 料金プラン | キャンペーン情報 | 無料体験レッスン

初心者の方へのメッセージ

最初はできなくて当たり前、
初めてお箸を持った時のように楽器もそこからがスタートです。
何度も扱う内に身に付き
いつの間にか自然と出来ている、そう云う物です。
それまで同じ動作を繰り返し繰り返し行う
非常に地味な作業ですが、それを楽しく出来るようサポートします。
あとはあなたの欲望または願望のみです。
「この曲を覚えたい」「この奏法をマスターしたい」
と云った気持ちが強ければ強い程、上達します。
あせらず、リラックスしてやりましょう。                           

レッスンはこんな感じです

まずは挨拶と簡単に自己紹介し、それから世間話を交えながら音楽の嗜好及びギターについて又レッスンについての意向等、生徒さんをなるべくリラックス出来るような空気を作ります。
それからレッスン開始、まずはチューニングから始めリズムの重要性を説明し、生徒さんの希望する楽曲又は奏法等、その時の生徒さんの意向でレッスンを進めて行きますが、その都度問題点及び疑問点があれば解説し、よりやり易くする為の処方を提示します。


大切にしていること

生徒の皆さんの多様性を尊重し
それに対応したレッスンを進めて行くと同時に出来るだけ
解りやすく伝えて行く事と、絶えず好奇心を無くさないようなレッスン内容を目指しています。

会場マップ



料金プラン

体験レッスン(60分)

0円(貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。)

入会金

8,000円

ベーシックコース

60分×月2回コース:8,600円
60分×月3回コース:12,900円

エントリーコース

60分×月4回コース:17,200円
60分×月5回コース:21,500円
60分×月6回コース:25,800円

プロフェッショナルコース

60分×月7回コース:30,100円
60分×月8回コース:34,400円

貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。平日の午前中〜夕方が、1,000円前後と最も安価な時間帯です。

キャンペーン情報

無料で1レッスン!プレゼントキャンペーン実施中

今すぐ無料体験レッスンお申込み

※貸し音楽スタジオでの受講の場合、使用料実費(1,000円〜2,500円)が必要です。

都道府県から他のギター教室を探す

大阪  

近くの駅で他のギター教室を探す

高見ノ里  百舌鳥八幡  

レッスン形式

講師と1対1のマンツーマンレッスン
曜日と日時を毎回選べるフリータイム予約制

このスクールを無料でお試し

体験レッスン実施中!

まずは無料で体験レッスンを受けてみる

※1,000円〜2,500円前後の施設使用料実費が必要です。

講師プロフィール

講師写真

宮脇 隆史

伝説のブルースマン、ロバート、ジョンソンからジャズギターのヴァーチュオゾ、ジョーパスまでを弾きこなし、尚且つジミ、ヘンドリックスもレクチュアー出来るのは私しか居ないでしょう。

開講時間

土曜: 10:30〜18:00
日曜: 10:30〜18:00

受講に必要なもの

・貸し音楽スタジオまたはドリンク代を含むカラオケボックス使用料(1,500~2,500円)
・エレキギター

※エレキギターのレンタルをご希望の場合は、申し込み時にお伝えください。

※お持ちであれば、練習したい曲と楽譜をご持参ください。(お持ちいただかなくても、ご受講いただけます)

Powered by Cyta.jp ギタースクール

スクールいちおし

After Hours

スイングジャズ全盛のこの当時、通常の演奏に飽きたミュージシャン達が、夜な夜なセッションを繰り返していたのを捉えた貴重な音源、中でもモダンジャズ、しいてはモダンジャズギターの原点ここにあり、とも云えるようなチャーリークリスチャンの演奏は今聞いても凄いとしか言いようがない。
実際、音を拾ってコピーしてみれば、その指使いの難しさとリズム解釈の凄さがよく解ります。



Ful House

今さら紹介するのも少し照れくさくなる位の超有名CDです。
僕がジャズ、しいてはジャズギターと云う物に本気で取り組むきっかけになったのも
これを聞いたからです。
ウエスだけではなく、サックスのジョニーグリフィン以下全員でグルーヴしていて

素晴らしいという言葉しか出ない演奏が一杯つまっています。
これとインクレディブルジャズギターはジャズギターを志す人に是非お勧めします。

Complete Quartet With Sonny Clark

一度好きになると病みつきになるのが、このグラントグリーンのギターであり、
また凄く味わいのある表現力を持っていると思います。                      このソニークラークとのセッションが世に出たのは、確か彼の死後だったと思います。   もし、生きていた時に発表されていればジャズギタリストとしての評価はもっと高い物になっていた事でしょう。
どのフレーズも歌いに歌っていて、ソニークラークも絶妙な演奏を聞かせています。

The Shape Of Jazz To Come

初めてこのアルバムを聴いた時、真っ先に思い出したアーティストはジミヘンドリクスでした。
特に一曲目のロンリーウーマンは、パープルヘイズのリフの元ネタではないかと感じたからです。
でもそんな事より、この時代に今までのジャズの約束事をひっくり返したようなこの音楽は当時の人々をビックリさせた事でしょう。 リズムは規則的ではあるけど、小節数が伸び縮みするのは、恐らくアイコンタクトで合わせているとしか考えられないからです。